ブレーキ関連部品、車載照明、電子関連部品、クラッチ関連部品などを主力商品としてモータリゼーションの貢献します

SUCCESSFUL AND HELD HIGH REGARD.
ブレーキ関連部品、車載用照明、電子関連部品、クラッチ関連部品などを主力商品として業界に貢献し、
モータリゼーションの歩みとともに堅実な成長を重ねております。
HOME > COMPANY > 社長挨拶・経営理念

社長挨拶・経営理念(Management Philosophy)

1946年創業。
自動車部品の専門商社として豊富な知識と経験を活かし、
車社会に安全と安心をお届けしています。
  • 当社は東京都港区港南に本社を構え、グループ企業国内4社、タイ王国2社、ラオス1社、総勢約330名の企業です。 1946年の創業以来、カーメーカーへのOEM納入、国内外のアフターマーケットへの保安部品の販売を行ってきました。
    なかでも、内外ともにトップメーカーである「曙ブレーキ工業株式会社」のブレーキ関連部品、「東芝ライテック株式会社」の照明、電子関連部品などを主力商品として業界に貢献し、自動車産業の歩みとともに堅実な成長を重ねております。

    当社は“その自動車”の部品を主体として販売する商社です。自動車は何万点と言う部品が集まって出来ておりますが、その中でも安全と安心に深くかかわっているブレーキ部品(制動装置)と車内外の照明部品が当社創業以来変わる事のない主力商品です。
  • 当社社員はこれら主力商品に対する豊富な知識と経験をお客様に提供しご満足頂ける様、専門商社としての誇りをもって日々研鑽を重ねております。

    自動車が主体と書きましたが、ブレーキ部品や照明部品を使用するのは自動車だけに限りません。動くもの全てに使われる大切な部品です。我々の経営理念にある通り、自動車から得た豊富な知識や経験を生かし広く世界に市場を創造する努力を怠りません。そして商社の領域を超え、部品メーカーさんと同じレベルで技術や品質を提供出来るよう、もの作りの視点を大切にしております。当社を母体としてグループ7社連結で市場の創造に努めておりますが、その内4社が製造メーカーであります。商品を提供して下さる部品メーカーさんとの信頼関係を大切に、自らももの作りにチャレンジしていく、それが当社のスタイルだと思います。
  • 経 営 理 念
  • 我々はクリエーターである事を自覚し
    広く世界に市場を創造すると共に、
    良き企業市民として社会の発展に貢献します。
  • クリエーターである事の自覚
  • 激しく変化する環境に迅速かつ的確に対応することが重要になります。自らを市場の創造者(クリエーター) と自覚し、社会の変化を先取りして、過去にとらわれない発想で新しい市場を開拓し、お客様が求める商品や サービスを企画開発していくことが大切です。
  • 良き企業市民
  • 企業は、社会からの信頼と支持を受けてはじめて、成長・発展することができます。企業はすぐれた商品・ サービスの提供、雇用の創出など、その経済成長をつうじて社会に貢献します。また社会を構成する重要な 一員として、多くの社会的役割をになっています。

    企業の行動とは、従業員や家族が地域社会のコミュニティづくりに参画し、一市民としてたえず身近な地域 社会の発展に貢献することであり、そのことはすべての企業としての活動の基本となります。

    良き企業市民とは、身近な地域社会からはじまります。そこではぐくまれた信頼関係が基盤となって、やがては 一国の社会、ひいては世界への貢献となって実っていくのです。